A10ピストン

A10ピストンの特徴など記事一覧

A10ピストンの特徴 ※電動オナホールR-1シリーズ

シリンダー内で上下運動し、よりリアルな快楽が得られる電動式のオナホール「A10ピストン」は実に細かいところまで、工夫が凝らされています。まず、安全で、使いやすいということ。電池式ではなく、家庭用のコンセントを使ってピストン運動するので、ハイパワーの快楽が得られるのですが、振動が少なく、しかも静か。ペ...

≫続きを読む

 

A10ピストンの感想・レビューはこちら! ※電動オナホール

a10ピストンのネット上の感想を調べてまとめてみました。まず、良い点は・家庭用のAC電源をしようしている事・メンテナンスが楽悪い点は・低速だと止まる場合がある。・サイズが大きいまとめると、低速にして使用するとパワー不足で止まったりする場合があるみたいですが、高速だと強い刺激が得られて、射精にいたるほ...

≫続きを読む

 

A10ピストンの動画はこちら! ※電動オナホール通販

↓※開発段階での動画となる為、一部ゴム形状が異なります。↓動画配信A10ピストンの動画を見ての感想。まさに21世紀のオナホールという感じで、未来を感じさせるカッコイイ電動オナホールですね。こんなマシンに自分のペニスを入れて気持ち良くなれるなんて・・・想像しただけで楽しそうです!

≫続きを読む

 

A10ピストンはこんな人にもおススメ! ※オナホを知りつくす人にこそ

オナホ・マニアにとってA10ピストンは気になってしかたがない存在だし、新参オナホ・ファンにしてみれば興味津々といったところでしょう。なにしろこれまで『電動オナホに殿堂なし』と言われてきたオナホ界に革命を巻き起こした、とか、ヴァギナの感覚と似て非なる快感、なんて言われると使いたくなるのは当たり前だし、...

≫続きを読む

 

A10ピストン購入を迷った人は、NLSでプレ販売版限定800台購入がお得!

すでにA10ピストンのことは知っているよ!安く買える方法を教えて!という購入を迷っていたオナホ・マニアのために、その方法を先にご紹介しますね。現在、いくつかのアダルト・ショップで購入できるA10ピストンの価格は税込み10,290円が相場。本体価格をこれ以下の金額で販売しているところはありません。ただ...

≫続きを読む

 

NLSで販売されているプレ版のA10ピストンがお得な理由

NLSでプレ販売版を見たけれど、購入価格税込み10,290円になっています。あれ?完全版と同じ値段じゃない?と思う方もいるかもしれませんが、値段のところをよく見てみると、NSL会員なら308?1234ポイント還元+ボーナス3000ポイントって表示されています。会員還元ポイントを追加すれば最大4,23...

≫続きを読む

 

NLSでA10ピストンを購入すると安心な理由とは?

なぜA10ピストンのプレ販売版がNLSで行われていたかというと、このA10 ピストンとセットになっているR-1スターターセットの発想がそもそもNLSによるものだから。簡単に説明するとオールマイティのリモコンに、さまざまなユニットを接続できるようにすれば、それぞれユニットの性能を高めることもできるし、...

≫続きを読む

 

【A10ピストン誕生まで】 開発が難しかったストローク系電動オナホ

さて、興味津々、新参オナホ・ファンの方、お待ちどうさまです。A10ピストンがこれまでのオナホ、あるいは電動オナホとどのように違うのか、たっぷり説明しましょう。オナホ・マニアの方も復習してください。意外と見落としがあるものです。電動オナホのほとんどは回転系です。回転に強弱をつけたりリズムパターンを変え...

≫続きを読む

 

A10ピストン(完全版)の全貌とは?

開発したRENDSの苦労話は後回しにして、ともかくA10ピストン(完全版)を使ってみましょう。まずホールキャッチャー部分を引き出し、カップホールを回しながら固定、カップホールのエントランスゴムが干渉しないようにエントランスカバーをしっかり閉じ、さらにキャッチリングを装着すればA10ピストン(完全版)...

≫続きを読む

 

A10ピストンのクオリティーの高さを示す技術

A10ピストンを動画付きで説明している記事はこちら>>これまでの電動オナホではあり得ないほどの革新的な技術を詰め込んだA10ピストン(機能的には完全版とプレ販売版に違いはないので、以下省略です)ですが、これらの技術を実現できたのはR-1コントローラーとA10ピストンをユニット化したことが最大の理由で...

≫続きを読む

 

A10ピストンは、機能以外にもユーザー視点に立った配慮がいっぱい

ユーザー目線に立ったA10ピストン開発は機能だけでなく外観にも表れています。SFチックなメタルボディはゴールドと黒を配したゴージャスなスタイル。通常のオナホと違って外観からはエロな雰囲気が一切感じられず、家電製品を思わせます。A10ピストンは機能を分割することによって可能な限りスモールサイズを実現し...

≫続きを読む

 

A10ピストン開発までに繰り返された試行錯誤

これだけ高性能なA10ピストンを開発したRENDSに敬意を表して、少し開発秘話をご紹介しましょう。A10ピストンやR-1コントローラーのデザインや質感で分かるように、これまでのアダルトグッズとはすべてにおいて一線を画していますが、じつはこのラインナップ、これまでのアダルトグッズ開発者ではなく、家電製...

≫続きを読む

 

A10ピストンとA10サイクロンを比較してみる

A10ピストンに先駆けて販売されたA10サイクロンはR-1コントローラーを使ったアタッチメント、A10ピストンのストローク型に対してこちらは従来の電動オナホと同様の回転型です。やはり開発としてはこれまでのノウハウが活かされる分、A10ピストンより数段商品化を早めることができたのでしょう。A10サイク...

≫続きを読む

 

専用カップホールも改良されているA10ピストン完全版

A10ピストン専用カップホールですが、最初から付属品としてついているのはS-M版で、別売りとしてM-L版があります。ペニスの太さや固さといった個体差はあるので一概には言えませんが、S-M版のカップホールを使っている場合、トルク不足で止まってしまう、というケースが若干見受けられます。そんな時はM-L版...

≫続きを読む

 

A10ピストン専用カップホールの耐久性を高める裏ワザとは?

A10ピストン(完全版)専用カップホールは耐久性を高めていますが、これはRENDS側でも繰り返し使うことを想定しての改良なことは明らか。もちろんメーカーは依然として使い捨て推奨の姿勢は保っています。すでにA10ピストンを使用しているユーザーでも改良された専用カップホールを洗って繰り返し使用されている...

≫続きを読む

 

A10ピストンにベストのローションはどれ?

『洗い不要ローション』はA10ピストンと同じくRENDSから販売されており、これまでのスタンダードタイプだけでなく、ハードタイプとモイストタイプが加わりました。低粘性ですがポリアクリル酸系と違って肌に優しい成分が配合されているので、ティッシュで拭きとった後、痒みが起きるということがないので、オナホ・...

≫続きを読む

 

A10ピストン高速領域での音対策を忘れずに。

オナホ・マニアやファンのなかには独身1人暮らしだけじゃなく家族と同居や妻帯者も当然いますよね。独身ならまだしも、奥さんがいる人はオナホの取り扱いや収納に頭を悩ませている人もいるでしょう。オナホで射精を覚えちゃうとクセになるから、奥さんや子供が寝た安全な時間帯につい手を伸ばすのは分かりますが、A10ピ...

≫続きを読む

 

A10ピストンの感想・口コミ・体験レビューを比較する(プラスポイント)

A10ピストンはプレ販売版と完全版を合わせて早くも多くのユーザーが愛用しています。使っている人の声は商品を何よりも正確に表しますから、それらをまとめてみました。まずは使用した感想から。『自動でシゴいてくれる夢のマシン』『前評判よりも実際に使ってみた方がよかった』『ゆっくりと快感を貪るなら3段階でも早...

≫続きを読む

 

A10ピストンの感想・口コミ・体験レビューを比較する(マイナスポイント)

では、続いて不満な点をレビューから集めてみましょう。やはり販売当初からRENDSが価格と機能で妥協している点を指摘している声が多いですね。『1?2段階だとトルク不足で動きが鈍いけれど、このぎこちなさも実は絶妙な快感』『スローでピストンが止まってしまうのは否めないが、角度や挿入深度を変えてやると動くよ...

≫続きを読む

 

名器電動オナホのA10ピストン! ※その特徴をまとめてみた

2012年8月に発売から、わずかの期間で電動オナホの革新的存在となったA10ピストン。オナホ・マニア待望の新製品という期待を裏切ることなく、その機能には前評判以上の快感というユーザーが多く、A10ピストンの満足度の高さが伺えます。では、A10ピストンの特徴をまとめてみましょう。 業界初のインピストン...

≫続きを読む